【韓国風餃子マンドゥ】韓国人大絶賛の美味しいレシピ

by mamia
0 comment

韓国旅行へ行くと、必ず東大門の屋台で食べるマンドゥ(韓国の餃子)🥟

春雨がたっぷり入った韓国の餃子が大好物で、

東大門でのナイトショッピングの最中、深夜1時2時に食べるあの罪の味。。♡たまりません!

今日は、韓国人が大絶賛してくれた、韓国風の餃子「マンドゥ」の作り方をご紹介します。

韓国風餃子「マンドゥ」40個分

【餃子のタネ】

合挽き肉 ・・200g前後(お肉たっぷりが好きな場合お好みで増やして)

春雨            ・・70g

ニラ   ・・60g

キャベツ ・・50g

ダシダ(韓国の牛ベース粉末出汁) ・・ 中さじ1

にんにく(すりおろし)    ・・小さじ1

しょうが(すりおろし)    ・・小さじ1

醤油         ・・小さじ1

ごま油                                  ・・大さじ1

オイスターソース             ・・小さじ1

砂糖(私は甜菜糖使用)      ・・小さじ1/2

青唐辛子       ・・1〜2本

餃子の皮(大きめ)     ・・40枚

水溶き片栗粉       ・・適量

【タレ①ヤンニンジャン】

醤油、ごま油、細かく刻んだネギ(薬味でもどちらでもOK) 、刻んだ青唐辛子、すりごま、 (お好みですりおろしにんにく)、 一味唐辛子

を全て混ぜて、数時間漬けておけば韓国のヤンニンジャンが作れます。

(ヤンニンジャンの分量は目分量で混ぜてしまっているので、今度分量を測ってみようと思います。)

こちらは、保存も効くし、素麺等にかけても美味しいです。

※お好みでラー油やコチジャン等で味変えも楽しんで♪

【タレ②】

お酢とブラックペッパーを混ぜた酢胡椒ダレ

私はこの酢胡椒で食べる餃子が好きです🤤

【作り方】

①餃子のタネを作る

野菜は全て細かく微塵切り

春雨は表示されている時間より1分みじき茹で、水気を取ってハサミでザクザク切っておく。

全ての調味料と肉野菜、春雨を良く混ぜてタネを作る。

②餃子を包む

③餃子を焼く

油をひいたフライパンで、中火で裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色が着いたら少量のお水を入れ、蓋をして蒸し焼きにします。

餃子と言えばビール🍺餃子♡

私は、ホットプレートで焼くのが好きなので

ビールを片手に餃子を焼いていきます♡笑

餃子といえば、白いごはん🍚

ですがこの日はお昼に急遽来客が1人分減ってしまったので、余ってしまったとろろそばと

手羽先と大根の取り出しおでんを一緒に😋
きれいに焼き色がついていて良い感じ♪

断面をカットしてみると、こんな感じで春雨がぎっしり入ったマンドゥが

ジューシーでとっても美味しいのです♡

 

よく聞かれる小さなホットプレートは、たこ焼き用のプレートもセットになっていて、洗いやすいので本当におすすめです♡

 

私は白を使っていますが、黒も高見えして可愛い〜🥰

You may also like

Leave a Comment