Korea Gourmet

あの大人気韓国グルメの次世代ブーム♡丸ごと海老が入ったハッドグ

日本でも一大ブームを巻き起こしているチーズハッドグ

ですが!!日本で売っているハッドグって、本当に美味しいチーズハッドグは一部で、韓国チーズハッドグブームに乗っかった、なんちゃってハッドグが多いのも事実です。🙊笑

韓国でも大人気のハッドグ専門店「Chop Chop」

今年6月にオープンしたchop chop2号店ハッドグの味だけでなく、店内もとにかくハイセンスなんです。

場所は江南駅11番出口から徒歩8分。

150坪もある広々した店内は、ここがハッドグ専門店なの!?と、『ハッドグ=屋台』のイメージを覆すオシャレな空間。

ちなみに、店名のchop chopは、英語で「急いで!」とか「早く!早く!」と言う意味なので、そんな意味から名付けられたのかも知れません☝︎

chop chopの注文はタッチパネル式。カウンター脇に設置されているこちらのタブレットから操作します。日本語対応もしているのが嬉しいです♡

なんと!ハッドグ1本に、ドリンクが1杯無料でついてきました♪

お店の無料Wi-Fiのパスワードが、レシートに印字されているので、間違えて捨ててしまわないように!!(1回捨てた人🤣)

韓国のWi-Fiのパスワード、レシートに印字されている率高し!!

ちなみに。。もうすっかり日本にも浸透してきていますが、ハッドグとは、ホットドッグを韓国語で発音したものてま、日本でいうアメリカンドッグの事です(^^)(ホットクとか似た発音のものが多くてややこしいですよね笑)

江南店のテーマは「Luxury」。

 

まず目に飛び込んで来るのはこの大きなシャンデリア。店内のインテリアには アンディ・ウォーホルをはじめとする貴重なアート作品がずらり。オーナーが所有するこだわりのアート作品の一部がお店に飾られています。

ステンレス素材の無機質さと、天然の木の形をそのまま活かしたテーブルの組み合わせがまたオシャレで、店内どこを見渡しても本当にハッドグ専門店とは思えません。笑

一面の大きなグリーンウォールも印象的♡

こちらが1番人気のエビのハッドグ

揚げたてアツアツ!プリプリで新鮮なブラックタイガーと、周りについている四角いポテトでたっぷりと包まれた「블랙타이거(ブラックタイガー)」。

ソーセージとモッツァレラチーズが入り、外側にポテトが付いた「케이준감자 모짜(ケイジュンカムジャモッツァ) 」も人気のメニューですが、見た事がなかったエビ入りのハッドグにしました♡

食べた感想は…?

今まで食べた中で1番美味しい♡!!

もう1つ大きなサイズもありましたが、夕食前だったのでこちらに。このサイズは本当にペロリと食べれてしまいました🦐(大きいのも気になる〜!!)

意外と1本おやつにもペロリと食べられてしまいますし、なにより本当に美味しいのでおすすめです♡深夜2:00まで営業しているので、夜のショッピングの後にも行けちゃいそうです👌

この冬chop chopが日本上陸!

そしてそしてなんと!韓国で大人気のchop chopが、2019年11月23日、新大久保に東京第1号をオープン!ビジュアルインパクトだけでなく、味もとっても美味しいエビハッドグを日本でも食べられちゃう!

【chop chop 新大久保店】

住所:東京都新宿区新大久保1−16−19
営業時間:10:00〜22:00

CHOP CHOP カンナム駅店
찹찹 강남역점

住所:ソウル市江南区駅三洞620-10
(서울특별시 강남구 역삼동 620-10)
■営業時間:11:00~深夜200
■定休日:なし