撮影禁止に!?AYANA resortで大人気のリバープール

by mamia
0 comment

バリ、またはホテルに詳しくない…なんて方も、バリを代表するリゾートホテル、

AYANA resort&Spaは、聞いたことある!または、写真で見たことある!って方も多いのではないでしょうか?

↓アヤナを象徴する有名な写真がこちら↓

しかし、AYANA resortでは現在、この写真が撮れる、崖からの撮影を一切禁止されています。

危ないですもんね💦

(ちなみに、アヤナでリゾートウエディングをされる方のみ、スタッフさん同伴の元こちらの場所からの撮影が可能)

この場所からの撮影が完全に禁止になった事は、インターネットを見ても記載されていませんが、完全に禁止されています🙅‍♀️

それに加えて、もう1点。最初聞いた時は耳を疑いたくなった悲しい事実が…

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

リバープールでのデジタル機器が使用禁止に!?

現在、アヤナリゾートでは、リバープール及び周辺での、スマートフォンを含む全ての電子機器の使用が禁止されています。

でも安心して下さい!

利用を禁止されている時間帯は

9:00〜17:00の間のみ

リバープールに入れる時間帯は7:00〜19:00

つまり、7:00〜9:00 、17:00〜19:00

の計4時間は、カメラの使用がOKとなっています。あまりにも、こちらの場所で撮影をする宿泊客の列や、マナーの問題等を考え、

本来のリゾートステイの目的を感じてもらう為、デジタルから離れて時間を過ごしてもらいたい。という思いも込めてとのこと。

撮影が許可されている時間を狙ってリバープールへ。

7:00頃プールへ来ると、まだ私達意外には誰の姿も見えません。

わぁーい♡貸切状態♡

リバープールは撮影できる時間が限られているので(このブログの後半で理由を説明)

その場で納得が行くまで撮影する事が難しいと思うので、アングルの参考にしてみて下さい♡

AYANA resortのリバープールで、お洒落な写真を撮るには!?

①引きのアングルで、両サイドにブーゲンビリアを入れてプールの形を強調する

崖の上からの撮影が禁止された今、私はここからの撮影アングルが良いのではないかと思います♡

縦ver.が特に◎

橋を渡った反対側から撮っています。同じ場所を、左サイドに周り横から↓

反対側から撮られた写真をよく見かけますが、橋渡った側からだと、プールの形がよく分かるのでおすすめです♡

②Instagramで1番見かけるプールサイドからのアングル

インスタで良く見るのが、この場所での寄りで撮影した写真

 

私は引きの写真が多いですが、若い子達はこの場所で寄りで可愛いく撮影しています♡(年齢的に寄りは割愛)

寝そべって撮るのが可愛い♡(はず)

(↑太陽がまだ完全に登り切っていないのがよく分かる😂)

リバープールで撮影をしたいなら、朝一番に!!

リバープールで撮影をしたい!という方は、リバープールのオープン時間7:00に来ることを推奨します。

なぜなら…

8:00には、もう満員御礼!!

デジタル機器の持ち込みが9:00までと限られている為、撮影する為に並ぶ人も現れるほど。

チラっと見ただけでも、

(撮影スポットの確保に奮闘する女子達)

せっかくのベストポジションでも、これだけ人が映り込むと、残念な写真になってしまいます…

私は、プールがオープンする7:00頃プールへ来て、まだ人が誰も来ていない時間帯に、15分くらいで写真を撮り終えました♡

(本当は、そのあとプールで泳いだり、ゆっくりしたかったけれど、朝早いとまだ寒くて😂)

その後直ぐ、リバープール横のダヴァで朝食を予定していたので、直ぐにレストランに🍴

ダヴァでの朝食については後日追記

いかがでしたか?♡今回は、

・リバープールの撮影に規定が出来たこと

・崖からの写真に変わるおすすめのアングル

について詳しくご紹介させて頂きました。

写真が苦手だけど、良い写真が撮りたい。なんて方の参考にもなれば幸いです♪

 

You may also like

Leave a Comment